29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。現在29歳、妊娠中です。妊娠中の生活や仕事との両立についてご紹介していきます。

妊娠と仕事。

27歳ぐらいで結婚しておけば良かった。

投稿日:

 

「27歳ぐらいで結婚しておけば良かった」

 

これは、29歳で結婚し30歳に子供を出産しようとしている今になって思うことです。

 

あくまでも私の個人の意見なので、このように考える人もいるのだという程度に見ていただければと思います。

 

 

 

29歳での結婚。

 

私は、28歳の終わり頃にプロポーズを受け、29歳の誕生日(2017年の6月)に入籍をしました。

 

結婚相手は会社の同期だったのですが、2012年からのお付き合いで結婚までは約5年間の期間がありました。そのうちの2015年の夏頃より同棲していますので、約2年間は同棲の期間があります。

 

同棲を始めた頃には、親にも挨拶にきてもらい、結婚を前提に同棲するということを約束してもらいました。それでも一緒に住んでしまうことで、お互いに安心感が生まれてしまって、結婚に至るまでに時間を要してしまいました。

 

 

私自身は同棲を開始してから1年ほど経った頃より「そろそろ結婚してもいいのでは?」と思っていたのですが、夫側が結婚に対する意識はあまりなく今のままで良いと思っていたようです。

 

私はそろそろ結婚を…と思っていたのですが、直接口に出して伝えることはありませんでした。

同棲するときに結婚を前提にという話をしていたこともあり、夫からどこか誕生日やクリスマスのタイミングでプロポーズしてくれるのではないかと思って期待して待ってしまっていた、ということもあります。

 

 

でも、待っても待ってもプロポーズをされることはなく、周りの友人や同期も結婚し終え、子供が生まれ始めたのを見て、「そろそろちゃんと話をしないといつまで経っても結婚できない!」と思い、結婚についてちゃんと話し合いを行いました。

 

その結果、プロポーズをしてもらうことができ、2017年にやっと結婚が決まりました。

 

 

 

男性は急かさないと結婚しない。

 

そこで学んだこととしては、男性で早く結婚したいと思っている人は少なく、多くの男性は婚期を急いでいないということです。

 

たまに友人の男性で、「早く結婚したい、子供が欲しい」といっている方もいますが、少数派な気がします。

 

 

私の夫も結婚に対する意識はそこまで高くなく、結婚の話をしたときには「結婚のタイミングがわからない」というようなことも言っていました。

 

夫の周りの友人もどんどん結婚していっていたのですが、本人は焦る様子もなく、夫から結婚についての話を持ち出されることはありませんでした。(それで我慢の限界がきた私から話をしてしまいました)

 

 

長く付き合っているし、一緒に住んでいて楽な関係ができてしまっている状態では、男性に結婚に対する焦りはなく、結婚となると親への挨拶や結婚式など面倒なことが増えるだけなので、できるだけ後回しにしたいと思ってしまう人も多いのではないかと思います。(全ての男性がそうではないと思いますが)

 

早く結婚したいと思っているのであれば、女性側からプレッシャーをかけないとなかなか男性は動かないのだと実感しました。

 

一方で、女性は子供を出産するには年齢の制限もありますし、結婚を焦ってしまうことが多いと思います。

 

 

 

高齢出産のリスク。

そして、結婚が決まり結婚式を終え、幸いなことにすぐに子供を授かることができたので良かったのですが、それでも出産は30歳になってからになります。

 

高齢出産と言われるのは35歳以上での出産ですが、年齢が上がるにつれて出産のリスクは高くなり、出産は20歳を超えたのであれば早ければ早い方がいいということを知りました。

 

 

妊娠するまでも高齢出産のことは知っていましたし、リスクについても理解していたつもりでしたが、実際に妊娠してからそのリスクをより実感するようになりました。

 

そして、もっと早く結婚をしていればよかった、もっとはやく第一子を妊娠しておきたかった、と強く感じました。

 

できるのであれば、同棲を開始した頃の27歳の頃に結婚できていれば、と思います。

 

 

仕事も忙しく、仕事にやりがいを感じていたことも事実ですが、それでも子供の方が大切です。彼氏もいて同棲をするのであれば、もっと早く結婚を迫っておけばよかったと、今になって後悔しています。

 

 

 

これからの家族計画。

私は、第一子を妊娠して出産するのは30歳であり、高齢出産ではないのですが、これから2人目や3人目の子供の出産も考えるのであれば、高齢出産といわれる年齢になってしまう可能性もあります。

 

1人目はすぐに妊娠できましたが、2人目はすぐに妊娠できるとも限りませんので、これから年齢的に焦りを感じてくるのではないかと思っています。

 

1人目の子育ても余裕を持ってやりたいと思っていたのですが、2人目や3人目の妊娠も考えているのであれば、出産後すぐにでも妊活を考えた方がいいのかな?という気もしています。

 

1人目の妊娠がもう少し若ければ、これからの家族計画ももっと余裕を持って考えられたのに、と今になって思います。

 

 

ここで記載したことはあくまでも私の個人の考えです。

 

結婚したくてもできないという人や、子供は欲しくないという人など、人によって状況は様々かと思いますが、結婚の時期を迷っている人の参考になればと思います

 

 

 

【追記】子供のためのお金が必要だけど、お金が無い…

 

そんなあなたにちょっとしたお小遣い稼ぎをご紹介します。

 

今話題の仮想通貨関連のお得なキャンペーンの情報を入手しました。メールアドレスを登録するだけで全員に「現金1万円」がもらえるというものです。(メアド登録するだけなので、こんなお得なキャンペーンは今までにないと思います)

 

1万円あればちょっとはベビーグッズの足しになりますよね。早速私も登録して1万円ゲットしました。

 

最初は「怪しい…」と思ったのですが、下記の記事を読んだらどうしてメアド登録だけで1万円がもらえるのかがわかり、安心して登録することが出来ました。是非読んでみてくださいね。

 

▼以下の画像をクリック▼

 

是非是非、活用してみてください。

 



-妊娠と仕事。

Copyright© 29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.