29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。現在29歳、妊娠中です。妊娠中の生活や仕事との両立についてご紹介していきます。

お腹の写真。 妊娠後期(28週~)

妊娠9ヶ月(32週〜35週)のお腹の写真と体重の変化!ぽっこり大きなお腹に。

更新日:

 

私は現在妊娠9ヶ月(35週目)に入ったところです。

 

妊娠9ヶ月になってから、また一段とお腹が大きくなり、最近ではお腹が重くて動きづらいと感じることが増えてきました。

 

ここでは、妊娠9ヶ月(32週目、33週目、34週目、35週目)のお腹の写真と体重の変化についてご紹介します。

 

 

 

 

お腹の写真と体重の変化。

まずは、妊娠9ヶ月に入ってからのお腹の写真と体重の変化についてです。

 

妊娠32週1日目、体重61.2kg(妊娠前から+9.2kg)

妊娠32週1日目のお腹の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠33週1日目、体重61.2kg(妊娠前から+9.2kg)

妊娠33週1日目のお腹の写真です。

 

体重は先週から1週間同じ体重をキープできています。

 

おへその上の方がポッコリと出てきたように見え、お腹全体が丸く前に出てくるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠34週2日目、体重61.8kg(妊娠前から+9.8kg)

妊娠34週2日目のお腹の写真です。

 

お腹がさらに丸くなって、前に出てきています。

 

 

 

 

 

 

 

仕事の服を着ている状態の写真も載せます。仕事時に着ていた服もギリギリ着れるか、というところまでお腹が大きくなって来ています。

 

 

 

 

お腹を支えるためにガードルを履いています。

 

 

 

 

 

妊娠35週0日目、体重62.0kg(妊娠前から+10.0kg)

妊娠35週目0日目のお腹の写真です。

 

体重は1週間で微増していて、妊娠前からの体重増加がついに10.0kgを越えました。

 

お腹がずっしり重くなり、歩くのもゆっくりになってきています。立ったり座ったりの動作が大変になってきたように感じます。

 

お皿洗いや掃除などをしていると、腰が痛く感じるようにもなってきました。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠34週目に入ってから身体が重い。

 

妊娠34週目に入ってからですが、法律的には妊娠34週目に入ると産休を取得する権利があるのですが、私はまだ仕事を続けています。

 

ただ、妊娠34週目に入ってからより一層お腹が前に出てきたように感じ、身体が重く感じるようになってきました。

 

 

妊娠34週目以降も仕事を続けているとはいえ、業務量は調整してできるだけ身体に負荷がかからないように気をつけ、自宅でできる仕事は自宅でするようにして、無理をしないように働いています。

 

妊娠後期に入ってからは、早朝の満員電車の通勤も避けて、朝早くに移動をしなければならないような仕事を入れないようにしていました。

 

それでも、妊娠34週目に入ってからは、仕事の移動の際には身体が重いと感じ、ゆっくりゆっくりと歩いて移動をするようになりました。

 

 

妊娠34週目の頃より、夜中の眠りがより浅くなり、夜中の3時ごろに目が冷めることも増えてきました。

昼間に眠くなることもあったので、妊娠34週目に入ると身体は出産に向けてまた変わっていくのだということを実感し、妊娠34週目で産休が取れるようになっているのはうまく出来ているなと思いました。

 

 

妊娠30週を越えたあたりでも、体調が良くて「まだまだ働ける!」と思っている妊婦さんもいるかもしれませんが、妊娠34週目、35週目を迎えるとお腹はより一層大きくなり、仕事を続けるのも大変になってくると思いますので、出来る限り産休を取得するのが良いと思います。

 

私は妊娠34週6日目までは出社していましたが、34週目に入ってからの1週間は仕事に行くのが大変だなと感じるようになりました。もっと早く休みを取れるのであれば、とっておけば良かったとこの時になって思いました。

 

 

妊娠35週目に入ってからも若干仕事は残っているので、完全に産休には入れていないのですが、出社はせずに自宅でできるメール処理などの仕事をしています。

 

 

 

 

産まれるのではないかという不安。

そして、妊娠34週目に入った頃より「もういつ生まれてもおかしくない」という気持ちが強くなり、今日にも産まれるのではないかという不安を感じるようになりました。

 

 

特に、私は里帰り出産を予定していて、妊娠35週4日目に里帰りをする予定です。

 

里帰りをする35週4日目までにもし東京で破水したり、陣痛が始まってしまったらどうしよう?という不安を感じるようになり、35週目に入ってからは毎日不安を抱えながら過ごしています。

 

 

妊娠初期の頃は旦那さんとできるだけ長く過ごしたい、ということと、仕事をできるだけ長く続けたいということから、里帰りの日程を臨月に入るギリギリ前に考えていたのですが、今となっては早めに里帰りを済ませておけば良かったと思っています。

 

本日は妊娠35週2日目ですが、あと数日はあまり動きすぎずに無理なく過ごそうと思っています。

 

 

 

妊娠後期に入り、お腹もどんどん大きくなり、出産が近づいてきているのを感じます。

 

里帰りをしてからは、出産の準備を整えていつ産まれてきても大丈夫なように備えておきたいと思います。今は無事に里帰りができることを目指して体調を整えています(東京から関西まで、新幹線で約3時間半かけて里帰りをする予定です)

-お腹の写真。, 妊娠後期(28週~)

Copyright© 29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.