29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。現在29歳、妊娠中です。妊娠中の生活や仕事との両立についてご紹介していきます。

妊娠初期(~15週)

妊娠8週2日目、第3回妊婦健診。

更新日:

 

2017年12月8日、妊娠8週2日、第3回妊婦健診に行きました。

 

2週間前の検診で心拍が確認できていたので、この日は母子手帳を持って検診に行きました。

また、私は東京都目黒区に住んでいますが、検診費用を目黒区が助成してくれる申請書も母子手帳と一緒にもらっていたので、一緒に持って行きました。

 

 

 

尿検査、血液検査。

 

この日は妊娠8週2週目にあたる日で、血液検査を含めた検診を受けた日でした。

 

血液検査を受けるということで、食事は取らずに来院するように言われていたのでお腹が減った状態での検査でした。この時期は食べつわりがピークになってきていた時期だったので、何も食べずにしばらくガマンするのはつらかったです。

 

食べつわりがつらいときには、飴などを食べて気分を紛らわせていましたが、血液検査があるので飴を食べるのもガマンしていました。検診が終わり次第食べることが出来るように、カバンにパンを入れて病院に行きました。

 

産婦人科では、まず尿検査と血圧の検査、体重の測定を行いました。この検査は前回の2回目までの検査ではなかったのですが、3回目以降は毎回やるようです。

 

そして、血液を取って血液検査も行いました。結果は次回の検診の際にわかるようです。

 

 

 

超音波で赤ちゃんの状態チェック。

尿検査や血液検査などの一通りの検査を終えると、超音波で赤ちゃんの状態をチェックしました。 

前回の検診から2週間があいていたので、赤ちゃんが無事に生きていてくれるのか不安だったので、超音波で確認をする際にはドキドキしていました。

 

超音波で見ると、赤ちゃんは2センチくらいの大きさに成長しているということでした。そして、心臓の音を聞かせてもらうことが出来、元気に動いていることを確認できました。

赤ちゃんが少しですが動いているのも確認でき、頭の形が分かるようになっていました。 2週間でこんなにも成長するのかと言うことに驚きと喜びを感じました。

 

妊娠初期には一定の確率で流産をしてしまう可能性があるということもあり、検診で赤ちゃんの心拍を確認できるまでは不安になることもあります。

でも、検診で確認をすると元気に成長をしていってくれているようなので、体調には気をつけて過ごしていきたいと思います。

-妊娠初期(~15週)

Copyright© 29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.