29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。現在29歳、妊娠中です。妊娠中の生活や仕事との両立についてご紹介していきます。

妊娠中期(16週~)

妊婦の受動喫煙は胎児に影響。歩きタバコやお店での喫煙について。

投稿日:

 

妊娠中に気をつけなければいけないこととして、禁煙、禁酒、カフェインを控える、ということはよく言われていることなので多くの人が知っていることだと思います。

 

その中でも「禁煙」ということについて、私は私自身や夫がもともとタバコを吸わないので関係ないと思っていたのですが、実際に生活をしている中では受動喫煙という形でタバコの煙を吸ってしまっていることがあります。

 

受動喫煙の影響を受けてしまう場面としては、歩きタバコをしている人が前にいる場合や、飲食店で喫煙ゾーンが近くにある場合です。

 

妊娠するまでは受動喫煙についてはあまり意識していなかったですし、居酒屋で近くでタバコを吸っている人がいてもあまり気になりませんでした。でも妊娠してから気になるようになると、いろんな場面で受動喫煙を完全に避けるのは難しいと感じます。

 

 

 

歩きタバコの影響。

 

まず歩きタバコによる受動喫煙についてですが、タバコを意識し始めると、歩きタバコをしている人が気になるようになり、思ったより多くの場面で出くわすことに驚いています。

 

前を歩いている人がタバコを吸っていると、風に乗ってタバコの煙がこちらまで流れてきます。その人を追い抜いて歩こうと思うのですが、身体も重くなっていてあまり早歩きができないので、追い抜かすこともできません。

 

屋外でのタバコの煙なので、そこまで直接的に煙を吸っているわけではないと思うのですが、それでもタバコの煙を浴びることに不快感を感じてしまいます。

 

大通りや人通りの多い道で歩きタバコをしている人はあまり見かけませんが、人通りが少ない道では結構見かけます。

 

気にし過ぎかもしれませんが、妊娠してからはタバコの煙にも敏感に反応するようになってしまい、歩きタバコの煙が嫌だなと思います。

 

 

 

飲食店での受動喫煙。

 

また、飲食店での受動喫煙も気になり、安心して外食ができないことにストレスを感じてしまいます。

 

飲食店では近くに喫煙をしている人がいる場合には、長時間にわたってタバコの受動喫煙にさらされてしまうことになると思うので、胎児への影響が気になります。

 

妊娠する前には普通に行っていたお店でも、喫煙可のお店だといくことができなくなってしまっています。

 

外食に出かけたい場合には、お店選びにとても困ります。禁煙となっているお店を選ばなければならず、選択肢が少なくなってしまいます。

 

イタリアンのお店や、いい和食屋さんでは禁煙のお店も多いですが、それ以外の大半のお店は喫煙可になっています。お店側からすると禁煙にしてしまうとお客さんが減ってしまうのだと思いますが、妊婦の立場からすると行動範囲が狭くなってしまったなと残念に感じてしまいます。

 

会社で開催される送別会なども、もちろん禁煙などを考慮してお店選びはされていないので、出席することができず全て欠席にしています。忘年会や新年会であれば妊娠を理由に断ってしまえばいいのですが、お世話になった人の送別会にも参加できないのは少し寂しい気もします。

 

妊娠中は禁酒だと言われているので送別会に参加してもお酒は飲めないのですが、お酒は妊婦さん自身が我慢すれば良くても、受動喫煙に関してはどうすることもできないです。

 

妊娠前に好きだったお店で、出産すると育児が大変でなかなか行けなくなるから最後に行っておきたい、と思ったお店でも、禁煙のお店でなければ「近くでタバコを吸っている人がいたらどうしよう」と考えてしまい、お店に行くことができないです。

 

 

 

子供連れでの外食。

お店での受動喫煙の問題は、子供が産まれてから外食をする際にも考えなければならないと思っています。

 

幼い子供にタバコの煙を吸わせたくないので、子供をつれて行くお店も禁煙のお店になると思いますが、ランチの行き先やカフェであっても選択肢は減ってしまうなと思います。

 

タバコの吸える場所については、昔に比べると減ってきていて喫煙者の人にとっては行動範囲が狭くなってしまっているという悩みもあるかと思いますが、妊娠中の妊婦にとっても受動喫煙を避けたいというおもいがあります。

 

お互いに利害の一致は難しいところもあるかと思いますが、妊娠してから喫煙に対してや受動喫煙に対して考える機会は多くなったと思っています。

 

今の社会では妊婦側ができるだけ喫煙者のいる場所を避けて生きて行くしかないと思っていますが、喫煙をしていない側からの意見としては、受動喫煙を避けたい人にとってももっと過ごしやすい環境ができればいいなと思っています。

-妊娠中期(16週~)

Copyright© 29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.