29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。現在29歳、妊娠中です。妊娠中の生活や仕事との両立についてご紹介していきます。

妊娠中期(16週~)

妊娠6カ月目、急遽!奥歯の下の虫歯の治療。

投稿日:

 

私は現在妊娠6ヶ月目ですが、2018年3月2日、妊娠20週2日のタイミングで虫歯の治療をしてきました。

 

妊娠中の虫歯の治療については、胎児への影響など特に問題ないと言われています。むしろ、出産後には歯の治療に当てられる時間が少なくなるため、妊娠中の安定期に虫歯の治療は完了しておいた方が良いとも言われています。

 

妊娠中は体調が不安定になることもあるので、できるだけ安定期に入ってから治療をした方が良いとのことでしたので、安定期であるいまのタイミングで治療を受けました。

 

また、臨月に近くなってからだとお腹が大きくなってきていて、治療中の体勢がつらく感じるようにもなってくると思いますので、妊娠5カ月や6ヶ月目が一番歯医者に通いやすいのではないかと思います。

 

 

 

銀歯が取れて虫歯を発見。

 

私は妊娠中の今の安定期と呼ばれる5ヶ月目、6ヶ月目のタイミングで歯医者に行っておこうと思い、先日(2月27日)に歯のクリーニングと虫歯のチェックに行っていました。

 

ただ、その際には歯のクリーニングだけ済ませ、虫歯のチェックでは虫歯は見つからなかったので、虫歯の治療は受けませんでした。

その時点で歯医者の治療は完了だと思っていたのですが、急遽3月2日に虫歯が見つかってしまい、虫歯の治療に行って行きました

 

 

 

キャラメルで銀歯が取れる。

虫歯を発見するきっかけとなったのは、キャラメルでした。

 

お昼ご飯を食べた後に、もらったキャラメルを食べていると、キャラメルと一緒に何か硬いものを噛んだような感覚があり、口の中を見てみると、銀歯が取れてしまってキャラメルに絡まっているのが見えました。

 

キャラメルを食べたことで、奥歯の虫歯治療跡に詰めていた銀歯が取れてしまったようでした。

 

その時には、「また歯医者に行かなければならないのか…」と面倒くさいなという気持ちが大きく、どうしようか迷っていたのですが、鏡で銀歯の取れた跡をよくよく見ていると、歯の中が黒くなってしまっているのが見えました。

 

銀歯が詰められていた跡の約半分ほどは黒くなっていて、「もしかしてこれは虫歯ではないか?」と思い、急いで歯医者に電話をしました。

 

そして、その日の夕方に歯医者に行って治療を受けてきました。

 

 

 

銀歯の下で虫歯が進行。

 

歯医者で口の中を見てもらいましたが、やはり銀歯の下で虫歯が進行してしまっていたようで、虫歯の治療が必要だと言われました。

 

虫歯の範囲は結構広く、今まで私のこれまでの虫歯歴の中でも見たことがないくらい、黒色になっている面積は広かったです。ただ、虫歯が広がっている割りには痛みは全く感じなかったので、気づかない間に銀歯の下で虫歯が進行してしまっていたようです。

 

まだ神経に達していないので痛みはなかったと言われ、もし痛みが出るまで放置していたら神経を抜く必要もあったかもしれないと言われ、怖くなりました。銀歯の下で虫歯がどんどん進行していることもあるのだと実感しました。

 

そして、虫歯の治療のため歯を削るので麻酔をして、虫歯の部分を削ってもらいました。

 

虫歯の治療のための麻酔ですが、以前に前歯の虫歯の治療のために歯ぐきに麻酔をした際には注射の針の痛みが辛かったのを覚えているのですが、今回の麻酔は全く痛みを感じることがなく、麻酔の針がいつ刺さっていたのかもわからないぐらいでした。今回の先生の腕が良く、痛みを感じなかったのかなと思いました。

 

麻酔が効いてきた頃に歯を削り、虫歯を取り除きました。

 

その時には、我慢できないほどではないですが、たまにキーンと響くような痛みを感じることはありました。でも我慢できないような強烈な痛みではなかったので、虫歯を削られている間はしばらく耐えていました。

 

 

 

虫歯の跡に白色の詰め物。

そして、虫歯を削った跡に詰める詰め物ですが、今回は銀歯ではなく、白色の詰め物にすることにしました。

 

銀歯以外は保険適応外なので、治療にかかる費用は高くなってしまうのですが、見た目という観点でも白色の方がきれいに仕上がりますので、白色の詰め物を選びました(かなり迷いましたが)

 

銀歯だと保険適応で約3000円ほどの治療費でしたが、白色の詰め物だと保険適応外なので35000円がかかりました。

 

今回は仮の詰め物を入れておき、1週間後に詰め物ができたタイミングでまた通院することになりました。

 

 

 

他の銀歯が心配。

今回は下の歯の右側の奥歯の銀歯の下の虫歯を発見して治療を受けましたが、私の口の中にはまだあと2つの銀歯があります。

 

今回はラッキー(?)で銀歯がたまたま取れて、銀歯の下の虫歯を比較的早く発見することができましたが、他の銀歯の下でも虫歯が進行してしまっている可能性があるかもしれないと考えると怖くなります。

 

次回歯医者に行った際に、銀歯の下の虫歯チェックをお願いできるかどうか確認したいと思っています。

 

妊娠中の自由に動ける間に虫歯の治療は完了しておきたいと思っていますので、何度か通院して治療を完了したいと思います。

-妊娠中期(16週~)

Copyright© 29歳キャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.