アラサーキャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。妊娠中の生活や育児と仕事との両立についてご紹介していきます。

子育て情報

(武蔵小山)林試の森公園のおむつ替えや授乳施設について。

更新日:

武蔵小山駅から徒歩で行ける大きな公園「林試の森公園」があります。
 
 
林試の森公園は、とても広く自然豊かな環境です。
 
 
水遊びができる池やサッカーや野球ができるような広場、アスレチックの施設など子供たちが喜ぶ環境が整っています。
 
林試の森公園には数多くの桜の木もありますので、お花見の季節には綺麗な桜を楽しむこともできます。
 
そんな林試の森公園に小さな赤ちゃんを連れて行く際に使える「おむつ換えや授乳施設」についてご紹介します。
 
 
 

おむつ換えができるトイレ。

まず、おむつ替えができるトイレについてです。
 
林試の森公園には多目的トイレが4つあり、トイレにはおむ替えができる台も備わっています。
 
 
トイレの場所については、地図上に記載されています。地図は林試の森公園の中にも何箇所が設置されていますので、現地で確認することも可能です。
 
 
トイレの中はこんな感じです。
 
 
 
公園にあるトイレなので屋外のトイレですが、赤ちゃんのおむつ換えをするのには困らないかと思います。
 
 
 
 

授乳ができる施設。

また、地図上には授乳室の表示もあります。
 
 
 
この授乳室については、林試の森公園の西門側にあるサービスセンターにあります。
 
 
サービスセンターの開いている時間は、午前8:30〜午後5:30までと記載されています。
 
授乳室を使いたい場合には、サービスセンターの受付から係りの人に話をすると利用させてもらえるようです。
 
「授乳室」とありますが、サービスセンターの中の部屋を使わせてもらえますが、お湯などの設備はありません。
 
ショッピングセンターにあるような「授乳室」のイメージではないことは注意が必要です。
 
 
使える部屋は下記のような部屋です。
 
 
係りの人曰く、「トイレにあるおむつ交換台でも授乳ができるので、授乳室が使えない場合にはトイレでの授乳を検討してください」とのことでした。
 
 
 

一足先にお花見も。

林試の森公園では、3月の頭に桜が咲いていました。(2019年情報)
 
 
写真は3月9日のものですが、すでに多くに人がお花見を楽しんでいました。3月末のお花見シーズンに満開になる桜もありますが、一足先に満開になる桜もあるようです。
 
 
 
林試の森公園は子供が遊べる環境が豊富なので、小さな子供連れで行くこともあるかと思います。
 
公園だとおむつ交換や授乳の際にどうしようと思うこともあるかと思いますが、林試の森公園ではトイレや授乳室が利用できるので安心です。
 
 
もし、公園のトイレや授乳室を利用するのは衛生的に嫌だという場合には、武蔵小山駅の駅ビルの中にも授乳室とおむつ替えができるトイレがあります。
 
武蔵小山駅の授乳室やおむつ替えシートは、お湯の準備があったり明るくてとても衛生的な印象です。

-子育て情報

Copyright© アラサーキャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.