アラサーキャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。妊娠中の生活や育児と仕事との両立についてご紹介していきます。

ネントレ

泣かせないネントレ9日目!入眠アイテムが大活躍!!

更新日:

泣かせないネントレ9日目です。


本日から、入眠アイテムを追加しました。


入眠アイテムとして追加したのはこのエイデンアンドアネイのラビーです。



これは、Instagramなどでもよく見かけていたもので、ほかのママさんも入眠アイテムとして効果があったと言っていたので購入してみました。


アメリカなどではLOVEY(ラビー)といって、小さいハンカチサイズの入眠のお供を渡してあげるのが入眠につながるそう。危険なので紐やボタンなどがついていないものが良いとのことです。


LOVEY(ラビー)を渡すだけでスッと眠るようになる子もいるようなので、この人形を入眠アイテムとして活躍させていきたいと思っています。


本日は入眠アイテムとしてこのラビーを導入した初日ですが、初日から大活躍で、息子はギャン泣きしながらもラビーのワンちゃんを握りしめながら眠りにつきました。


このラビーのおかげで今日はトントンで寝かしつけることが出来ました。これがなかったら、抱っこで寝かしつけてしまっていたかもしれません。

これまで入眠アイテムとしては、音楽を鳴らす役割としてタツノオトシゴくんが活躍していたのですが、タツノオトシゴくんはサイズが大きめで息子が抱っこして眠るにはまだ使えないかなといった感じでした。


抱っこすることで安心して眠ることができるような入眠アイテムが欲しいと思い、今回こちらの人形を手に入れました。


この人形には私の母乳の匂いをつけておき、息子が抱っこすることで安心して眠ることができるようにしています。


音楽はタツノオトシゴくんを使い、LOVEY(ラビー)としてはこの人形を使っていきたいと思います。

 
まず、本日の1日のスケジュールです。


2/2(土)1日のスケジュール

4:45 授乳①

8:00 起床

8:50 離乳食

9:10 授乳②

9:30〜9:35 昼寝①

13:05 授乳③

16:00 授乳④

16:35〜17:00 昼寝②

17:15 入浴

18:30 寝室へ⇨絵本

19:00 授乳⑤(寝室で)

19:40 就寝


(就寝後)

19:55 ギャッと泣く⇨トントン&ワンちゃんで就寝

23:00 泣いたので授乳


2/3(日)

12:30 ギャッと泣く⇨抱っこ

3:00 授乳

4:30 ギャッと泣く⇨抱っこ

6:40 起床

 

 

寝かしつけの様子。

本日の寝かしつけですが、いつも通り寝室で絵本を読んでから授乳をしました。


本日はお昼寝の時間が短かったのもあり、絵本を読んでいるときはハイテンションになっていたのですが、授乳をしてからはすぐに寝落ちしてしまい、寝ながらおっぱいを飲んでいる状態になってしまいました。


そして、ゲップをして布団に置いても目を覚ますことはなく、起こすのもかわいそうなのでそのまま寝かせることにしました。

 


「おっぱいで寝落ちしてしまったな…新しい入眠アイテムのラビーも今日は活躍することもなかったな」と思っていたのですが、就寝の15分後に再び目覚めて泣き始めました。


ふにゃっという泣き方ではなくぎゃーっとギャン泣きだったので抱っこしてなだめるか迷ったのですが、試しに入眠アイテムのラビーのワンちゃんを渡してみました。


すると、ぎゃーっと泣いていた息子がピタッと泣き止んだのです。ワンちゃんに私の母乳を少しつけておいたので匂いに安心したというのもあるかもしれません。

 


そして、その後はしばらくは泣くこともなく、ワンちゃんをはむはむしていました。


遊んでいるようで寝る気配がないようにも見えたのですが、ここでワンちゃんを取り上げるわけにはいかないと思い、そばで見守りながらトントンして寝かしつけを試みました。(後ろでは、もうひとつの入眠アイテムのタツノオトシゴくんから音楽を鳴らし続けました。)

 


そこから40分ほどワンちゃんをはむはむし続けていたのですが、途中で眠くなったようでギャッと泣き出しそうになった時にも、ワンちゃんを顔のところへ持って行ってあげると泣き止み、また再びはむはむとワンちゃんを噛みしめていました。


これまでネントレをしている中で、トントンをしている時に息子が私の指を噛んでいることがあったのですが、寝付く時には何かが口の中に入っている方が安心できるのかなと思います。


入眠アイテムのワンちゃんは持ちやすく噛みやすい形なので、布の部分やワンちゃんの鼻や耳の部分を噛み続けていました。(よだれでビショビショになっていました)

 


ただ、40分が経った頃に流石に眠くなってきたようで、ぎゃーっと泣き始めてしまいました。


ワンちゃんを顔のところへ持っていっても腕を振り回してワンちゃんを払いのけ、また持っていっても払いのけられ、というのを7分間ほど続けました。


これまでのネントレであれば、ここまでギャン泣きしていると抱っこでなだめていたところなのですが、ワンちゃんを顔のところへ持って行くのを続けていると、7分ほど泣いたところで再びワンちゃんを握りしめ、泣き止んではむはむと噛みしめ始めたのです。


そして1分ほど噛みしめたところで、ワンちゃんをぎゅっと握りしめながら眠りにつきました。


ワンちゃんすごい!初日にして大活躍!と感動しました。

 


まさか、初日からこんなに使えるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。


そして、ワンちゃんを握りしめながら眠っている姿はとても可愛いです。


さすが、多くのママが良いといっているものは使えるアイテムなんだなと納得しました。


「こんなに使えるアイテムなのであれば、もっと早く知りたかった…」と思いました。


明日からもワンちゃんを寝かしつけに活用していきたいと思います。

しばらくすると、ワンちゃんを渡すだけで眠るようになってくれるといいのですが。

 


就寝後の目覚めについては、下記の通りです。


(就寝後)

19:55 ギャッと泣く⇨トントン&ワンちゃんで就寝

23:00 泣いたので授乳


2/3(日)

12:30 ギャッと泣く⇨抱っこ

3:00 授乳

4:30 ギャッと泣く⇨抱っこ

6:40 起床


目覚めたのは5回でした。約1時間半〜2時間ごとに泣いておきていました。


23時と3時の授乳はお腹が減ってきたから起きてしまっているのであれば良いのですが、それ以外の目覚めはなくなってほしいところです。


夜中の授乳は、夜間断乳するまでは頑張りたいと思っています。

10日目以降については、こちらに記載しています。

【ネントレ完了】泣かせないネントレ10日以降まとめ。

 

ネントレに役立ったアイテム

ネントレを進めるにあたって役に立ったアイテムをご紹介します。

ベビーモニター

ベビーモニターについては、ネントレをするしないにかかわらず、子育てをするにあたっては必須ではないかと思うぐらい便利なアイテムです。

寝室などの離れたところで寝ている赤ちゃんの様子をモニターで確認できるので、赤ちゃんが寝ている間に安心して家事などができます。

 

Wifiで接続できるものもありますが、私は電波で通信する方式のものを使っています。映像もとても鮮明で、赤ちゃんの表情まではっきりと見えます。

実家に帰った時には、寝室が二階にあるのですが、一階のリビングからでも問題なくカメラとモニターが通信できるので、とても役に立っています。



 

おやすみ タツノオトシゴくん

これは入眠アイテムに使っている人形です。

お腹を押すと音楽がなるので、この音が鳴ったらおやすみ、というのを習慣づけるために寝かしつけの時に鳴らしています。

 

オルゴールのような音で水の流れる音やぷくぷくといった海の音なども合わせて鳴るようになっていて、気持ちを落ち着かせることができるような音楽です。

まだ月齢が小さいので、枕元にはおかずに足元で鳴らし、寝付いたら手の届かないところにおいています。


 

 

エイデンアンドアネイのラビー

エイデンアンドアネイのラビーは、ネントレ9日目から導入したアイテムなのですが、導入の初日から大活躍しました。


「こんなに使えるアイテムなのであれば、もっと早く知りたかった…」と思いました。


トントンで寝かしつけしている最中にギャン泣きしても、このラビーを渡すと泣き止むというネントレを大いに助けてくれるアイテムです。


これは、Instagramなどでもよく見かけていたもので、ほかのママさんも入眠アイテムとして効果があったと言っていたので購入してみました。


アメリカなどではLOVEY(ラビー)といって、小さいハンカチサイズの入眠のお供を渡してあげるのが入眠につながるそう。危険なので紐やボタンなどがついていないものが良いとのことです。


LOVEY(ラビー)を渡すだけでスッと眠るようになる子もいるようなので、この人形を入眠アイテムとして活躍させていきたいと思っています。


 

贈り物にも最適なので、今後友人に赤ちゃんが産まれたら是非贈りたいです。


-ネントレ

Copyright© アラサーキャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.