アラサーキャリアウーマン 仕事と子育てブログ。

東京の某外資系企業の営業職として働くアラサー女子です。妊娠中の生活や育児と仕事との両立についてご紹介していきます。

ネントレ

【ネントレ完了】泣かせないネントレ10日以降まとめ。

投稿日:

泣かせないネントレを続けて10日が経ちました。


9日目に導入した入眠アイテムのラビーがあるのですが、このラビーが大活躍していて泣いていてもワンちゃんを渡してトントンすると眠るようになりました。


 

 

泣かせないネントレ10日目の寝かしつけ。

この日は、9日目とほぼ同じ感じでした。


おっぱいで寝落ちしてしまい、そのまま布団に置くとすんなり眠りにつきました。


でも、15分後に再び目覚めてギャン泣き!


トントンではなだめられないので抱っこすると、まだ出足りてなかったゲップをげふーっとして落ち着きました。


ネントレの寝かしつけの時には、泣いていてもできるだけトントンで寝かしつけたいところですが、ゲップが気持ち悪くて泣いていることもあるので、見極めが難しいところです。


そして、まだふにゃふにゃとぐずっていたのですが、入眠アイテムのわんちゃんを渡して布団においてトントンしていると、10分もしないうちに眠りにつきました。


眠ったときはワンちゃんを握りしめていて、その姿がとても可愛いくてキュンとしてしまいます。


入眠アイテムのワンちゃんが活躍しすぎて嬉しいです。


就寝後は23:002:30に起きて授乳しましたが、それ以外はぐっすりでした。

 

 

 

泣かせないネントレ11日目の寝かしつけ。

本日は、全く泣くことなく寝付きました!


いつも通りの絵本⇨授乳の流れで40分授乳し、そのまま布団におろすと、しばらく泣くこともなくわんちゃんを噛みながら遊んでいました。


泣いていないので、そばでトントンして見守っていると、そのまますっと眠りにつきました。トントンしていた時間は35分ほどかかったのですが、泣くことなく眠ることができました!

 

 

 

泣かせないネントレ12日目の寝かしつけ。

本日も泣かずに眠りにつきました。


40分の授乳の後、布団に置くと少しフニャッと泣きかけたのですが、すかさず入眠アイテムのワンちゃんを渡すとワンちゃんを握りしめてはむはむと噛み始めました。


そして、10分ほど見守ったところで、トントンしてみると5分も経たないうちにスッと眠りにつきました。


ネントレの効果が出てきてるようで、泣かずにトントンだけで眠りにつくようになってきています。


また、入眠アイテムとして導入したワンちゃんが大活躍しています。

 

 


12日目以降の寝かしつけについても、トントンを数分することで泣くことなく眠りにつくことができるようになりました!トントン1分で眠る日もあります。

ネントレのゴールとして目指していた、「おっぱいがなくても眠れるようになる」というのは達成しましたので、ネントレのレポートについてはここまでにします。

 

夜中の目覚めについては、まだ朝までぐっすりというわけにはいかず、何度か目覚めてしまっています。これは夜間断乳をしないといけないかなと思っていますが、まだ夜間断乳のタイミングではないと考えていますので、もう少し様子をみます。

 

 

はじめの数日間は寝かしつけに時間がかかってしまったり、とんとんをしていると泣き出してしまったりということがあり、「このまま本当におっぱいなしで眠れるようになるのか?」という確信が持てず、ネントレを途中でやめようかと思ったこともあるのですが、根気強く続けたことでちゃんと眠れるようになったので今ではネントレを続けてよかった!と思っています。

お昼寝の寝かしつけの際にも、布団において背中スイッチが作動してギャッと泣きそうになった時にも、トントンしてあげると眠るようになったのでかなり楽になっています。

 

 

これからネントレを始めようと思っている人、ネントレを始めたけどなかなかうまくいっていない人にとって、この内容が参考になればうれしいです。

赤ちゃんによって眠りの上手い下手はあると思いますので、みんな同じようにうまく行くとは限りませんが、毎日続けることで赤ちゃんは眠り方を覚えていってくれると思います。

 

 

 

 

 

ネントレに役立ったアイテム

ネントレを進めるにあたって役に立ったアイテムをご紹介します。

ベビーモニター

ベビーモニターについては、ネントレをするしないにかかわらず、子育てをするにあたっては必須ではないかと思うぐらい便利なアイテムです。

寝室などの離れたところで寝ている赤ちゃんの様子をモニターで確認できるので、赤ちゃんが寝ている間に安心して家事などができます。

 

Wifiで接続できるものもありますが、私は電波で通信する方式のものを使っています。映像もとても鮮明で、赤ちゃんの表情まではっきりと見えます。

実家に帰った時には、寝室が二階にあるのですが、一階のリビングからでも問題なくカメラとモニターが通信できるので、とても役に立っています。



 

おやすみ タツノオトシゴくん

これは入眠アイテムに使っている人形です。

お腹を押すと音楽がなるので、この音が鳴ったらおやすみ、というのを習慣づけるために寝かしつけの時に鳴らしています。

 

オルゴールのような音で水の流れる音やぷくぷくといった海の音なども合わせて鳴るようになっていて、気持ちを落ち着かせることができるような音楽です。

まだ月齢が小さいので、枕元にはおかずに足元で鳴らし、寝付いたら手の届かないところにおいています。


 

 

エイデンアンドアネイのラビー

エイデンアンドアネイのラビーは、ネントレ9日目から導入したアイテムなのですが、導入の初日から大活躍しました。


「こんなに使えるアイテムなのであれば、もっと早く知りたかった…」と思いました。


トントンで寝かしつけしている最中にギャン泣きしても、このラビーを渡すと泣き止むというネントレを大いに助けてくれるアイテムです。


これは、Instagramなどでもよく見かけていたもので、ほかのママさんも入眠アイテムとして効果があったと言っていたので購入してみました。


アメリカなどではLOVEY(ラビー)といって、小さいハンカチサイズの入眠のお供を渡してあげるのが入眠につながるそう。危険なので紐やボタンなどがついていないものが良いとのことです。


LOVEY(ラビー)を渡すだけでスッと眠るようになる子もいるようなので、この人形を入眠アイテムとして活躍させていきたいと思っています。


 

贈り物にも最適なので、今後友人に赤ちゃんが産まれたら是非贈りたいです。


-ネントレ

Copyright© アラサーキャリアウーマン 仕事と子育てブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.